効果的なイベント用オリジナルグッズの制作

   

イベントで役立つ販促商品の一つに、ノベルティがあります。興味を持ってもらえればブースに立ち寄って説明を行って販売効果を上げることができるものの、あまり興味がない人にとっては声を掛けられたりチラシを手渡そうとしても断られてしまうこともあるものです。しかし、チラシと一緒にノベルティをつけてみれば、ノベルティに興味を持ってもらって手にしてもらえる機会も増えることになり、ブースに立ち寄るきっかけにもつながってきます。
ただし、どんな商品でも良いというわけではありません。どのような商品を用意するのかということはとても重要なこととなってきます。会社から決められている予算の中でうまく販売効果を上げるためにも、アイテムの種類や大きさなどの選び方は慎重に行う必要があります。

一つあたりの単価にも着目して選ぶ

オリジナルグッズにはさまざまなアイテムが利用されていますが、多くの人に配って宣伝をしたいという場合には、ポケットティッシュやウェットティッシュなどの単価の安いものをたくさん用意しておくということが効果的です。しかし、高価な品物を売りたいという場合には、高品質であることをアピールするためにも上質なオリジナルグッズを用意しておくことが欠かせなくもなります。ターゲットとなる層が狭い商品となれば、不特定多数の人に配ったとしても意味がないことになってきますが、高価なノベルティでも購入してもらえる可能性のある人だけに的を絞って配ることによって、経費を無駄に使うこともなくなってきます。国産のタオルであったり、年末に行われるのであればカレンダーや手帳などを制作してみるのもいいでしょう。

魅力あるアイテム選びも重要になる

ビジネスマンをターゲットとしたイベントの場合、仕事でも使ってもらえるようなノベルティが向いています。筆記用具は誰もが使うアイテムでもあるので定番となっていますが、それだけに他社でも採用している可能性が出てきます。しかし、書きやすさを追求したものやちょっとしたアイデアが入ったものになれば、使ってもらえる可能性も高まってきます。
一方、土日祝日などに行われるとなれば、売りたい商品がビジネスマン向けであってもファミリーで参加をしていることもあるので、子供さんや奥様が興味を持つような商品であれば手に取ってもらえてブースに立ち寄ってくれる確率が上がることにもなります。このように、オリジナルグッズの制作ではイベントの環境もチェックしておくことは欠かせません。

ピックアップ記事

格安で制作できるオリジナルグッズ

オリジナルグッズを制作したいと思っても高くついてしまうのではないかと諦めていませんか。制作方法次第では実は1個からでも簡単に格安に作ることができるほか、いちからオリジナル商品を作るのが大変だという方に...

効果的なイベント用オリジナルグッズの制作

イベントで役立つ販促商品の一つに、ノベルティがあります。興味を持ってもらえればブースに立ち寄って説明を行って販売効果を上げることができるものの、あまり興味がない人にとっては声を掛けられたりチラシを手渡...

簡単に制作できるオリジナルグッズの人気とは

子供の頃に学校の工作の授業などで何かを作った経験が誰しもあるかと思います。主に紙を材料にして、はさみや糊を使い、切ったり貼ったりして作った人形や小物入れ。出来上がった物は、とても簡単で素朴な物ばかりだ...